妻ってどんなひと - 長嶋一茂について

長嶋一茂について
【Sponsored Links】

妻ってどんなひと



長嶋一茂さんの妻「長嶋仁子」さんについては、あまり知られていません。
長嶋一茂さんは現役引退後の平成11年9月に仁子さんと結婚しています。
このとき、入籍をし、結婚式は同じ年の12月3日に箱根の新宮の九頭龍神社であげました。

長嶋仁子さんは、1967年生まれ鹿児島の出身だそうです。
「薩摩おごじょ」は気立てがよい・優しい・芯が通ったしっかり者といわれていますが、仁子さんもきっとやさしくてしっかり者のおくさんなのでしょうね。

【Sponsored Links】


結婚から5年後の平成16年には、子宝に恵まれ、双子の女の赤ちゃんを出産しました。
当時、37歳でしたが、母子ともに健康で双子の赤ちゃんも大きな産声を上げたそうです。
出産当日は、長嶋一茂さんがメインで司会を務めるTBS系情報番組「はぴひる!」の生放送中で、出産に立ち会うことはできず、番組中に無事出産の連絡を受けたそうです。

長嶋仁子さんは良き母であり、良き妻で長嶋家の和の中心となって幸せな家庭を築いています。
また、長嶋一茂さんの妻である長嶋仁子さんは、長嶋一茂さんの個人事務所「有限会社ナガシマ企画」の代表を務めています。

公私ともに多忙な仁子さんですが、これからも、持ち前の明るさでお仕事も家事や子育てもがんばっていらっしゃることでしょう。
【Sponsored Links】